食事・保健ニュース 8月号

 梅雨もあけ本格的な夏の到来です。園では夏野菜を使い夏バテ、熱中症対策を心がけています。冷たい飲み物の摂取が多くなりますが夏野菜には水分、カリウムが多く含まれており体内にこもった熱をクールダウンしてくれます。たくさん食べてこの夏を元気にすごしましょう。

 


今月の目標 
夏野菜料理を食べて暑い夏をのりきりましょう!!
今月のレシピ
「トマトサラダ」
(4~5人分)

<材料>
トマト  200~250g
きゅうり 40~50g
----
砂糖   10g
酢    15~20cc
うす口  10~15cc
ごま油  少々

<作り方>
①トマトは湯むきをしてサイコロ切りに、きゅうりも同様にサイコロ切りにする。
②調味料と野菜を合えて出来あがりです。
 暑い日がつづいていますが、皆様お変わりありませんか。
日本全国、老若男女皆熱中症になりそうな日々ですが、三度の食事と水分をしっかりとって暑さに負けないようにしましょうね。
手足口病    5件
溶連菌感染症  2件
感染性胃腸炎  2件
ヘルパンギーナ 3件

 それぞれの季節の感染症がありますが、最近は季節に関係なく一年を通して発症している場合もあります。どの感染症にしても一番の予防策は手洗いとうがいです。外から帰ってきたら季節を問わず必ず手洗いとうがいは毎回行うようにしましょうね。
 また熱中症にならないように、こまめな水分補給をこころがけ戸外では日陰を利用し、日傘をさしたり、帽子をかぶりましょう。



(C) shimizugaoka -kodomoen All Right Reserved