食事・保健ニュース 2月号

 まだまだ厳しい寒さを感じますね。体調管理は大丈夫ですか?こまめな手洗い、うがい、十分な食事と睡眠をとり、予防に心がけましょう。今月はハッピーランチがあります。ふじぐみさんとご家族の方をお招きして美味しい食事でおもてなしをします。沢山メニューも用意しています。お楽しみに~!!

 


今月の目標 
食べ物や作ってくれた人への感謝の気持ちをもちましょう。
節分
 今年の方角は東北東です。園ではロールケーキを用意します
お米の栄養!!
 お米にはパワーの源となる成分がたくさん含まれています。その栄養を沢山吸収できるのが玄米です。園では玄米ではないですが少しでも玄米に近い栄養を摂取できるように5分づき、7分づきをブレンドして毎日のお昼に使用しています。
 1月の行事食
鏡もち風にケーキを作りました。クリームの下にはフワフワのスポンジ、その中にはたっぷりのみかんが入ってます。
 鮭の炊きこみご飯は人気でした。
 立春を過ぎると暦の上では春になります。やがて梅のつぼみもふくらんできて春めいた感じになりますが、実際はこの月が一年で一番寒い月でもあります。このひと月をのりこえると暖かい春が訪れてきます。インフルエンザが流行っていますが手洗い・うがいをしっかり行ってみんなで元気に過ごしましょう。
             〈1月4日~25日〉〈1月29日現在〉
インフルエンザ(A)      29件      0件


 全国的にインフルエンザが猛威をふるっています。現在はA型が主流ですが、やがてB型も出てくることが予想されます。手洗い・うがいはもちろんのこと加湿や外出を控える等の対策をしっかりたて実行していきましょう。また風疹やりんご病等の感染症も拡大傾向にあるようです。妊娠初期の方々は特に注意していただきたいのですが、未然に防ぐためには御家族全員で手洗い・うがいを徹底していくことです。
 せきやくしゃみをすると菌やウイルスが外にとび出すため、そばにいる人にうつしてしまいます。またこの時に口元を手でおおってしまうと手のひらに菌やウイルスがつき、その手でいろいろな所に触れ、またそこから他の人にうつしてしまう可能性があります。

身につけたいせきエチケット
 1.マスクを正しく使用する。
 2.ハンカチやティッシュペーパー等で鼻と口をおおう。
   この後のハンカチは手ふきには使用しません。ティッシュペーパーはすぐにすて石けんで手洗い。
 3.上着のそでの内側でおおう。
   マスクを着用してない、ハンカチ・ティッシュペーパーが間に合わない時には、せめてつばをとばさない様にします。

マスクの正しい使い方
 1.鼻やほほ、あごの下等にすき間を作らない。
 2.マスクは一日一枚ではなく、一度はずしたら新しいマスクを着用する。
 3.マスクをはずす時は外側には触れず、ひもを持ってごみ箱へ。


(C) shimizugaoka -kodomoen All Right Reserved