清水ヶ丘保育園 園だより
2019年 9月号

 暑さの中にも、朝夕気温が下がったり、心地よく過ごせる日が増えてきました。虫の鳴き声や、澄み渡る空の高さにも季節の移りかわりを感じられるようになってきました。毎日が真夏日となった今年の夏、子どもたちは夏ならではの活動を通して、またたくましくなったように思います。今月は運動会の練習が始まります。体調に十分配慮しながら楽しく元気に取り組みたいと考えています。ご家庭のご協力もよろしくお願いします。

・早寝早起き朝ご飯+排便のリズムをつくろう

・おともだちと運動会の練習を頑張ろう






 子どもたちはやってはいけないと言われたことをついついやってしまいます。そんな時、「○○さんが見てるからだめよ」「ほら先生に見られてるよ」と口にされていませんか。これでは子どもたちは、見られているからダメ。見られていないからやっていい、と思い込んでしまいます。してはいけない理由をわかりやすく伝えることが大切です。

 夏休みを利用して高校生の職場体験があり、各クラスに入りました。昨年も参加した生徒さんもいて、お互い覚えていて嬉しい再会のようでした。甘えてひざの上に座ったり、絵本や紙芝居を読んでもらったり、楽しい交流となりました。生徒さんにとっては将来の職業選択の参考にもなったようです。10月には中学生がやってきます。

 鼻水は、鼻から入った細菌やほこりを追い出そうとして出るものです。たまったままにしておくと耳や鼻の病気になります。そこで正しい鼻のかみ方を伝えましょう。一度にフーンとしていませんか。ティッシュペーパーを鼻に当て、片方ずつ鼻の穴を押さえてかむことが大事です。両方の鼻を一緒にかんだり、かみ方が強すぎると圧力がかかって耳に悪影響が出ます。

 子どもたちはかけっこが大好き。大きいクラスは自分たちで合図を出してかけっこやリレーをするほどです。そのような時、先を走っていたのにくつが脱げてしまって、ということがよくあります。乳幼児期は足の骨や土踏まずが形成される大切な時期です。
 @つま先1p程度ゆとりがあり、指が自由に動く
 A足になじんでいる
 Bくつの先がよく曲がる
 C洗濯しやすい
 Dかかとがしっかりしている
 くつ選びの参考にしてみてください。

10日(火)11日(水)12日(木 )無償化・ICT導入説明会
13日(金) 誕生会
27日(金) プール納め
 
10月の予定
2日(水)〜4日(金)竜南中ナイストライ
6日(日)わくわくまつり(ふじぐみ参加)
3日(木)9日(水)予行練習
12日(土)運動会準備
13日(日)運動会
17日(木)誕生会
18日(金)動物ふれあいDay
24日(木)老人クラブとの交流会
25日(金)三気の家との交流会(ふじ)
26日(土)親子遠足(立田山)

 このコーナーは保護者からのお尋ねや、ちょっとした子育てアドバイスの場です
 夏休みを利用して出掛けましたが、疲れました。帰ってきたら熱が出たり。車の中でたっぷり寝たのに…
 家族揃ってのお出掛け。楽しい思い出と同時に、旅疲れも持ち帰られたようで。まず、睡眠についてですが、小児科の先生の講話を聞いた時に寝具の上で眠るのと、動く車の中での睡眠はまるっきり違うそうで、子どもたちのやわらかい脳は常に車の振動を受けていて、真の眠りにはなっていないそうです。運動したのと同じように疲れてしまうそうです。人混みの中では興奮状態で、睡眠にも影響が出ます。十分に気をつけましょう。

C) shimizugaoka -hoikuen All Right Reserved