清水ヶ丘こども園 園だより
2018年 12月号

 街を歩いていると、どこからか、クリスマスの曲が流れてくる時期となりました。今年も残すところ、1カ月です。先月、小さいクラスの発表会が終わり、今月は、大きいクラスの番です。各クラス、歌や、合奏、劇など、次は自分たちの出番だと張り切っているようです。練習した成果が十分に発揮できるように、またその他の行事にも元気に参加できますよう、体調管理をよろしくお願いします。

◎ 寒さに負けないで元気に過ごそう。

◎ 年末年始の行事に関心をもち、参加しよう。




 お休みになるとお出掛けや楽しい行事もたくさんあり、ついつい生活リズムが崩れがちです。十分に気をつけましょう。

 「おはよう」「さようなら」「いただきます」など、生活の中ではたくさんの挨拶があります。子どもたちを見ていると、スムーズに声に出せる子もいれば、少し恥ずかしそうにするおともだちもいます。では、大人はどうでしょうか。園内、職場、そして家庭。「ご挨拶は」と声に出しやすいように必ず、そっと促す保護者の姿も見受けられ、ご家庭での様子が伺えます。まずは”大人から”挨拶の習慣をつけましょう。クラスが違っても、相手が大人でも子どもでも、まず、声に出してみましょう。清水ケ丘が、もっともっと明るくなることでしょう。
 年末年始、大掃除や、お正月の準備と、忙しくなられることでしょう。園でも、くつ箱の掃除など、ふじぐみさんが手伝ってくれます。ぜひご家庭でも、子どもたちにできるお手伝いを探してみませんか。時間がかかるかもしれませんが、きっと”家族の一員”という自覚が生まれます。

1日(土) もちつき
 
5日(水)11日(火) 予行練習
 
15日(土) ばら・ひまわり・ふじ発表会
19日(水) 誕生会
25日(火) クリスマス会
28日(金) 保育納め
 
1月の予定
4日(金)保育初め
8日(火)初詣(兎谷神社)
10日(木)どんどや
17日(木)三気の家との交流会(ばら)
18日(金)誕生会
19日(土)ひまわりぐみ懇談会

 このコーナーは保護者からのお尋ねや、ちょっとした子育てアドバイスの場です
 家で遊んだりした後、片付けができなくて、困っています。もっと物を大切にしてほしいのですが・・・
 遊んでいる間は楽しくても、片付けとなると面倒になってしまうようで・・・。また次の道具に気持ちがいってしまったり。園でも片付けをしてしまってから次のものを出すようにしています。また、子どもだけにさせるのではなく、大人も一緒に”やってみせる”ことも大切です。以前、聞いた話では、物に愛着がわくような”名前”をつけてあげるのもよいそうです。例えば「積み木の〇〇ちゃんお片付けしてね」楽しそうです。楽しくできる方法を探してみましょう。

今年も大変お世話になりました。来年もどうぞよろしくお願い致します。〜職員一同〜

C) shimizugaoka -kodomoen All Right Reserved