清水ヶ丘こども園 園だより
2018年 6月号

「先生、見て見て」と差し出された砂場用のカップの中にいたのは大きいの小さいの、とたくさんのだんご虫。汗をいっぱいかきながら園庭の隅っこ、花壇の端、などありとあらゆる場所から探し出したものでした。子どもたちは日々遊びを通して発見したり、考えたり、また大きいクラスの遊びを見て学んでいるようです。今月は水あそびも始まり、さらに遊びの幅が広がりそうです。「こんなに汚して」と思われるかもしれませんが、こんなに汚れるまで遊びに夢中になれたのだと、ぜひお話を聞いてあげてください。きっと新しい発見と喜びを共有できることでしょう。

◎ 元気に水あそびを楽しもう

◎ 梅雨の季節の身近な自然に触れたり、工夫して遊ぼう



 毎月のおたよりは、保護者の皆様だけでなく、子どもたちにも親しまれているようです。その日の準備物や、おやつのメニューなど、自分で確認したり、読んでもらったりして活用され、嬉しく思いました。

 毎日、ご家族と離れて園生活を送る子どもたち。一緒に遊ぶ仲間、グループが同じ仲間、隣同士で眠る仲間、さて保護者の皆さんは何人くらいおともだちの名前を覚えられましたか。登降園の際、すすんで「〇〇ちゃんおはよう」や「〇〇ちゃん今日も遊んでね」と声をかけられる姿を見ると、きっとご家庭でも会話が弾んでいることだろうとほほえましく思います。親子でたくさんおともだちを作りましょう。

 お天気に恵まれ、ふじぐみさんがひまわりぐみさんの手を引いて「行ってきまーす」の声とともに園を出発しました。日射しが強く、おしゃべりしていた子どもたちも段々無口になり、引っぱってもらう姿もありました。すると、ふじぐみさんから「頑張って、あと少しだよ」と励ます声が出ました。また声を揃えて「お弁当食べたいな」などのかけ声が。お兄さんお姉さんの優しさとたくましさを感じました。

1日(金) プール開き
2日(土) 消火訓練・救命法育児講演会
12日(火) 三気の家との交流会(ひまわり)
15日(金) お楽しみ会
25日(金) 誕生会
26日(火) 三気の家との交流会(ふじ)
29日(金) 保護者親睦ミニバレーボール大会
※ もも・ゆり・たんぽぽの個別面談が始まります。
  
 
7月の予定
6日(金)たなばた会
7日(土)ばらぐみ懇談会
13日(金)誕生会
21日(土)、22日(日)ふじぐみサマーキャンプ
22日(日)園庭清掃
24日(火)三気の家との交流会(ばら)
28日(土)夏まつり

 このコーナーは保護者からのお尋ねや、ちょっとした子育てアドバイスの場です
 園舎の建て替えの間、子どもたちの活動はどうなりますか。
 工事の間は大変ご迷惑をおかけします。園庭が使えなくなるなど、今まで通り、とはいきませんが、日頃から校区内の公園で遊んだり、自然も豊かな地域ですので、フルに活用して、室内外のあそびを満喫したいと思っています。また工事の進み具合を間近で見られることで、日頃体験できないことや、工事車両の見学など、子どもたちと工夫して過ごしていきたいと考えています。安全面には十分配慮していきます。

C) shimizugaoka -kodomoen All Right Reserved