清水ヶ丘保育園 園だより
2018年 2月号

 「鬼は外、福は内」各クラス工夫を凝らした鬼の面が出来上がったようです。節分を過ぎると立春、春とは言ってもまだまだ寒さが続きそうです。しかし、子どもたちは体を動かして温まることを知っていて、自然と園庭を走ったり、冷たい手をはーっと息であたためたり。「寒い寒い」と口にする大人とは違い、元気いっぱいの子どもたち、見習いたいものです。今年度も残り2ヵ月、学年のまとめの時期です。できるようになったこと見つけたり、まだ苦手なことを確認したり、ひとりひとりが自信をもって進級、進学できるように取り組んでいきましょう。

◎ 寒さに負けないで、体を動かして遊ぼう。

◎ 進級ごっこを楽しもう。



 初詣にどんどや、お正月の行事は天気と相談しながら行いました。パチパチの音には歓声があがりました。子どもたちにとって、伝統行事に触れることはとても大切な経験になると思います。今年も元気に過ごせることでしょう。

 おしゃべりが楽しい子どもたち。体験したこと、考えていることを少しでも早く伝えようと「あのね、あのね」と言葉が飛び出してきます。では、相手の話を聞くことはできているでしょうか。会話は言葉のキャッチボール。一方通行では関係が成り立ちません。ご家庭でもしっかり話を聞いてあげて、会話の楽しさ、協調性が育つように言葉のキャッチボールをしてあげてください。ご家庭で育まれたことは、将来、周囲とのコミュニケーションにとても役立つことでしょう。

 12月に続き、1月はもも、ゆり、たんぽぽぐみの発表会。ステージ練習をしていると、大きいクラスの子どもたちが、笑顔で見守ってくれていました。拍手をしたり、一緒に歌ったり、手遊びをしたり。恥ずかしがりながらも優しい応援を受けて頑張る子どもたちでした。小さな子どもたちがおともだちと頑張る姿は、保護者の皆様にとりましても大きな成長を感じられたことでしょう。

2日(金) 節分・豆まき
9日(金) スケート教室(ひまわり)
14日(水) 卒園記念写真撮影
15日(木) 誕生会
16日(金) スケート教室(ふじ・ひまわり)
17日(土) ももぐみ懇談会
21日(水) 清水小学校訪問
22日(木) スケート教室(ふじ)
24日(土) お別れ会、就学前講話、ハッピーランチ(ふじ)
25日(日) わんぱくまつり
3月の予定
2日(金)ひなまつり
6日(火)三気の家との交流会(ひまわり)
9日(金)お別れ遠足(ばら・ひまわり・ふじ)
10日(土)入園説明会
25日(日)卒園式

 このコーナーは保護者からのお尋ねや、ちょっとした子育てアドバイスの場です
 寒くなって、どんな遊びをしていいのかわかりません。
 今年は雪が降ったり、毎日の最高気温が1桁の日もあり、寒さが厳しいですね。つい、あたたかい部屋でじっとしていることが多くなりがちです。そんな時は、その寒さを利用してみてはどうでしょう。洗面器やコップに水を溜めて、一晩外に置いておけば氷ができます。またちょっとお散歩に出て霜柱を踏んでみるのも子どもたちにとってはすごい発見になりそうです。また室内でも絵本を読んだり、折り紙したり、時には一緒にクッキングも楽しいかもしれませんね。子どもたちにとって発見することほど楽しい遊びはありません。寒さに負けないで、大人も一緒に何か発見してみませんか。何かを見つけたら、一緒に喜びあいましょう。それが豊かな感性を育みます。

C) shimizugaoka -hoikuen All Right Reserved