清水ヶ丘保育園 園だより
2018年 1月号

 「明けましておめでとうございます」
 新しい年が、子どもたちにとって、また保護者の皆様にとって充実した一年になるよう、職員一丸となって保育させていただきます。                         職員一同
 年末、年始、どう過ごされましたか。子どもたちは家族の一員として、お手伝いできましたか。各クラス、卒園や進級まであと3カ月。4月からを振り返り、成長した姿を確認しつつ、次へのステップがより高く、確実なものとなるように取り組みたいと思います。       

◎ 伝統行事に参加して、楽しく過ごす。

◎ 寒さに負けないで元気に過ごそう。




 12月16日にばら・ひまわり・ふじぐみの発表会がありました。運動会後、少しずつ取り組み、4月から続けてきたことの集大成となりました。役割分担をはじめ、子どもたちが意見や自分の気持ちを伝えあい、楽しみながら、力を合わせて最後までやり抜くことを経験し、その成長した姿に感動された保護者も多かったようです。次は小さいクラスの番。たくさんの刺激を受け、憧れを抱いた小さな子どもたちがどんなステージを見せてくれるでしょうか。今から楽しみです。

 「寝る子は育つ」という言葉がありますが、子どもたちの成長ホルモンが一番分泌されるのは睡眠中。骨に働きかけたり、病気に対する抵抗力も高めます。今年は早い時期からインフルエンザ、感染性胃腸炎の話題を耳にします。睡眠不足は感染症にかかりやすくなったり、イライラして活動に入れないことにつながるようです。十分な睡眠を心掛けましょう。

4日(木) 保育初め
9日(火) 初詣
12日(金) どんどや
13日(土) ひまわりぐみ懇談会
16日(火) 誕生会
17日(水) 三気の家との交流会(ばら)
18日(木) 予行練習(もも・ゆり・たんぽぽ)
20日(土) ママの会
27日(土) 発表会(もも・ゆり・たんぽぽ)
2月の予定
2日(金)節分、豆まき
9日(金)スケート教室
15日(木)誕生会
16日(金)スケート教室
17日(土)ももぐみ懇談会
24日(土)お別れ会、ハッピーランチ、就学前講話

 このコーナーは保護者からのお尋ねや、ちょっとした子育てアドバイスの場です
 どうして子どもは同じ絵本を何度も読んで、と言うのでしょう。疲れます... 
 終わったと思った途端、「もう一回読んで」とせがむ子どもの姿、ご家庭だけでなく、園でも見られます。大人はつい「他にもあるよ」「また読むの」と言ってしまいがち。子どもの気持ちと少しズレがあるようです。子どもたちは繰り返しが好き。思い出してみてください。少しずつ表情が出てきた赤ちゃんの頃「いないいないばぁ」を何度も見ては声をあげて笑い、大人がまた準備をすると「ばぁ」をしなくても予測して笑い始めたり。そう、繰り返しが大好きなのです。そしてもう一度見て確認しているのです。歩き始めは尻もちをついても何度もチャレンジ。子どもたちは繰り返すことで、様々なこと(絵本だと言葉の習得)を身につけていきます。じっくりつきあってみませんか。

C) shimizugaoka -hoikuen All Right Reserved