清水ヶ丘保育園 園だより
2017年 12月号

 吹く風が冷たくなり、保護者の後ろにかくれるようにして風をよけて歩く子どもたち。でも大きな声で「おはよう」と挨拶してくれて、とても気持ちよく感じています。朝、布団を出るのに時間がかかるようになりました、という声も聞かれますが、元気に笑顔で挨拶をすると、しっかり目覚められるようです。
 今月は、ばら、ひまわり、ふじぐみの生活発表会があり、一生懸命取り組んでいるところです。練習の成果が発揮できるよう、あたたかく見守っていきましょう。体調管理をよろしくお願いします。
 〜ご家族お揃いでよい年をお迎えください〜 
                 職員一同

◎ 寒さに負けないで体を動かして元気に遊ぼう。

◎ おともだちと協力して大きな声で発表しよう。





 11月のお誕生会の後、各クラス工夫した作り物でお店やさんごっこをしました。レストランあり、おすし屋さんあり、お魚やさんの釣り堀も登場し、大盛況でした。自分たちでお金(作り物)を使ってお客様役や、お店やさん役をして、よい経験になったようです。あまりのリアルさに「ラップはずして」と帰りの車の中で大騒ぎとなり、思わずおすしをパクリ、と口に入れたおともだちもいたようです。子どもたちは、遊びを通して社会体験となりました。
 登降園の際、殆どのご家庭が車を利用されていますが、子どもたちは車の中でシートに座っていますか。「嫌がるから」「じっとしていません」とおっしゃるかもしれませんが、子どもたちの身を守る為の大切なルールでもあり、警察署からの指導もありますので、安全第一にチャイルドシートのご利用をお願いします。

2日(土) もちつき大会
6日(水) 予行練習
16日(土) ばら、ひまわり、ふじ生活発表会、パパの会
19日(火) 誕生会
19日(火) 誕生会
25日(月) クリスマス会
28日(木) 保育納め
 
 
1月の予定
4日(木)保育始め
9日(火)初詣で
12日(金)どんどや
13日(土)ひまわり懇談会
16日(火)誕生会
17日(水)三気の家(ばら)
19日(金)予行練習(もも、ゆり、たんぽぽ)
27日(土)生活発表会(もも、ゆり、たんぽぽ)

 このコーナーは保護者からのお尋ねや、ちょっとした子育てアドバイスの場です
 子どもの言葉の発達は、周囲からの影響ってありますか。
 大いにあります。子どもたちは周囲からの“言葉のシャワー”で習得していきます。発語するまでには、お腹の中にいる時から、音を聞いて育っていると言われています。胎教として優しい音楽を流したり、声をかけたりされていたのではないでしょうか。そして外に出てからは様々な音や言葉をたくさんあびています。子どもたちが言葉を話すまでには、たくさんの経験を通して、意味の理解やコミュニケーション、発音と準備段階があります。しっかりと目を見ながら優しい言葉のシャワーをいっぱいかけてあげましょう。聞いたままを記憶として蓄積していく子どもたちです。周囲の大人もくれぐれも言葉遣いに気をつけましょう。

C) shimizugaoka -hoikuen All Right Reserved