清水ヶ丘保育園 園だより
2017年 11月号

 朝夕の寒さが身にしみる季節となりました。登園してしばらくは体を小さくしている子どもたちですが、おともだちが揃う頃には早く体を動かしたいと「外に行くよ」の声を待っています。
 お散歩や運動あそび、遠足と楽しい活動が盛りだくさん。落ち葉や木の実など自然物にも触れあいながらこの季節ならではの遊びをたくさん経験したいと思います。

◎ 秋の自然に触れて戸外で楽しく元気に遊ぼう。

◎ 自分の体に関心をもち、基本的な習慣を身につけよう。





 10月とは思えない暑さの中、待ちに待った運動会を迎え、ももぐみからふじぐみまで日頃の練習の成果を発揮することができた一日となりました。あたたかい応援は勿論、前日の準備から当日朝早くのテント立て、そして競技の準備、お手伝い、片付けまでご協力ありがとうございました。みんなが輝き、頑張った運動会でした。
 園庭あそびをしている際、おともだちが遊んでいた遊具が頭に当り、痛い思いをされていたのに、保護者にしっかりとお伝えすることができておらず、ご心配をおかけし、また保育園への不信感を招いてしまいました。大変申し訳ありませんでした。今後はより一層、気をひきしめて、保育に当りたいと思います。

7日(火) 内科健診
9日(木) 三気の家との交流会(ひまわり)
11日(土)バス遠足
認定こども園説明会(14:30〜、15:30〜)
※13日、14日17:30〜
16日(木) 誕生会
21日(火) 中央消防署見学(ふじ)
22日(水) 清水消防署見学(ばら・ひまわり)
20日(金) 三気の家との交流会(ふじ)
25日(土) 市連体育祭
 
 
12月の予定
2日(土)もちつき大会
6日(水)12日(火)予行練習
16日(土)ふじ・ひまわり・ばら生活発表会
19日(火)誕生会
25日(月)クリスマス会
28日(木)保育納め

 このコーナーは保護者からのお尋ねや、ちょっとした子育てアドバイスの場です
 最近「イヤイヤ」が多くて困っています。手伝っても手を出さなくてもイヤイヤで。
 帰ろうとする際、くつを履こうとする場面でなかなかすすまず「イヤイヤ」を連発するお子様を前に困り果てたお母さんからの一言でした。今まですんなりいっていたことが「イヤイヤ」を始めるとストップしてしまう。もしかしたら「イヤイヤ期」は保護者の「イライラ期」になっていませんか。子どもたちは、それまでしてもらってOKだったのが“待てよ、ボク(ワタシ)はこうしたかったんだ”と自分の主張に目覚める時です。「自分のやりたいようにやりたい」それは大人からするとわがままと受け取りかねないことですが、子どもたちにとっては、大きな成長の一歩になっているようです。ちょっと余裕をもって見守ってみませんか。実際にどこまでできるようになったのか確かめながらそろそろと思った時に「少しだけお手伝いしてもいいかな」など、声かけしてみてはいかがでしょう。本当に困った時は助け舟を待っていますよ。そしてできた時はギューッと抱きしめてあげましょう。“我が家”だけでなく、誰もが通る成長期の一コマのようです。

C) shimizugaoka -hoikuen All Right Reserved