清水ヶ丘保育園 園だより
2017年 6月号

 子どもたちの服装も季節の移りかわりと共に、長袖から半袖にかわり、時には、洋服1枚も暑そうにしている姿を見ます。天気のよい日は園庭を駆けまわり、汗を流した後は冷たい麦茶をおいしそうに飲んでいます。その表情はたくさん遊んで満足感いっぱいの顔です。梅雨入りももうすぐですが、お天気が続くといいなと思っています。
 今月はプールあそびも始まり、ますます子どもたちも活発に遊ぶことでしょう。ケガや事故につながらないよう、十分気をつけながら過ごしたいと思います。ご家庭でも水あそびに向けて、今一度、お子様の健康状態の把握をよろしくお願いします。

◎ 約束を守って楽しく水あそびをしよう。

◎ 雨の日も交通ルールを守って元気に登園しよう。



 雨が続くと何をして遊べばいいのか…とよく聞かれます。勿論、かけっこやダイナミックな活動は制限されますが、折り紙や新聞紙ちぎり、広告紙をハサミで切ってお店やさんごっこ、クッキング…など工夫すれば新しい遊びの発見になりますよ。

 園庭が動物園に大変身して、子どもたちと動物たちとのふれあいが始まりました。柵の中にはヤギや羊、ミニブタ、ロバとたくさんの動物たちがいて、そして大きなリクガメ。子どもたちの歓声に興奮したのか、オシッコが出てその量はまわりに水たまりができるほど。見ていた子どもたちもびっくり。大騒ぎとなりました。「冬の寒い間は殆どオシッコしないのよ」と飼育員さんに教わり、動物たちのことに関心をもった一日でした。
 動物たちがやってきた一日は、ももぐみからふじぐみまで大興奮でした。その中で、小さいももぐみがベビーカーに乗り、動物の近くに寄ろうとすると、先に見学していたふじぐみさんが「ここ、よく見えるよ。いいよ」と場所を譲ってくれました。「ありがとう」とベビーカーを寄せると「これねヤギさんだよ」と優しく教えてくれたふじぐみさん。きっとももぐみさんも嬉しかったことでしょう。

1日(木) プール開き
3日(土) 救命法、初期消火訓練、育児講演会
13日(火 三気の家との交流会(ひまわり)
15日(木) お楽しみ会
19日(日) フッ素教室
20日(火) 三気の家との交流会(ふじ)
22日(木) 誕生会
23日(金) 保護者会親睦ミニバレー大会
7月の行事予定
7日(金)七夕会
14日(金)誕生会
20日(木)三気の家との交流会(ひまわり)
22日(土)・23日(日)ふじサマーキャンプ
23日(日)園庭清掃
29日(土)夏まつり

 このコーナーは保護者からのお尋ねや、ちょっとした子育てアドバイスの場です
 おともだちができているのに、我が子ができないととても心配になります。
 お母さんから生まれてきて、子どもたちは日々成長していきます。はいはいや歩行・かけっこに自転車乗り、それから言葉や文字、など。様々なことを身につけ、それを見て大人は一喜一憂するものです。そして、周囲と我が子を見比べて、まだできない、しようとしない、と心配になることもあるでしょう。子どもたちにも興味・関心の持ち方、また月齢差など、みんなが同じ時に同じことができるとは限らないようです。ひとりひとりの子どもたちのいいところを見つけてみませんか。比べるのではなく、その子その子が持っているステキな宝物を一緒に磨いてもっともっと輝くようにしていきましょう。

C) shimizugaoka -hoikuen All Right Reserved