清水ヶ丘保育園 園だより
2017年 2月号

 冷たい北風の吹く中、園庭で走りまわる子どもたちに“子どもは風の子”という言葉が浮かび、たくましさを感じます。大人も見習いたいものです。
 子どもたちが楽しみにしている節分を過ぎると立春。春ももうそこまで近づいています。草木が新芽を出すように、園生活も1年の総まとめの時期となり、進級・就学に向けて、充実した日々を送りたいと思います。ご家庭でもお子様の成長に目を向けていただき、一緒に楽しい春を迎えましょう。

◎ 寒さに負けないで元気に過ごそう。

◎ 自然と触れあい小さな春を探して遊ぼう。



 ポケットに手を入れて歩くお兄ちゃんに向って、「ポケットに手を入れて歩いたら危ないんだよ」とゆりぐみのおともだちが注意したそうです。小さいからわからない、ではなく繰り返し、伝えていくことが大切だと実感しました。

 言葉も動きも大きいクラスのおともだちとは違いますが、今できること、できるようになったことを中心に、日頃の園生活の一部を切り取ったような題材で、かわいい姿を見せてくれる子どもたち。練習の段階でも昨日はセリフを言えなかった子どもが今日は恥ずかしがりながらも声を出したりと、ほほえましい光景がありました。

 今年、成人式を迎えた卒園児の集まりがあり、なつかしい顔が揃いました。県外で学生生活を送っていたり、すでに社会人となった子どももいましたが、会話が弾む中で、タイムスリップしたかのように保育園時代の話になったり、保護者の方々も子育て中の苦労話に花が咲きました。楽しい一時を過ごすことができました。

3日(金) 節分、豆まき
15日(水) 清水小学校訪問(ふじ)
17日(金) 誕生会
18日(土) ももぐみ懇談会
20日(日) 卒園記念写真撮影
25日(土) お別れ会、就学前講話、ハッピーランチ
 (ふじぐみ保護者をお招きします。)
※10日(金)24日(金)スケート教室(ふじ、ひまわりぐみ)
 アスパスケート場に行きます。
3月の予定
2日(木)三気の家との交流会
3日(金)ひなまつり
4日(土)ゆりぐみ懇談会
10日(金)お別れ遠足(ばら、ひまわり、ふじ)
17日(金)誕生会
26日(日)卒園式
28日(火)ふじぐみ遠足

 このコーナーは保護者からのお尋ねや、ちょっとした子育てアドバイスの場です
 子どもの叱り方って難しいですね。どうしたら伝わるのでしょう。
 どうしてわかってくれないの。叱るのも疲れるし、嫌われたら、と考えられることも多いのではないでしょうか。そんなことしてると○○からおこられるよと言ってませんか。子どもたちは○○から見られてないならやってもいいと理解してしまいます。
 叱る時はしっかり、はっきり伝えましょう。また、独立心が芽生え、干渉されるのを嫌がる時はそっと見守ったり、失敗したとしても「だからできないって言ったでしょう」ではなく、「頑張ったんだよね」と認めてあげるなど、受けとめてあげましょう。ついつい感情的になりがちですが、小言やぐちではなく、お子様の目線に立って伝えることが大切だと思います。そしてあとに長引かせないこと。子どもの状況を見ながら、様々な角度から見守り、対応していきましょう。

C) shimizugaoka -hoikuen All Right Reserved