清水ヶ丘保育園 園だより
2016年 9月号

 真夏日が続いたこの夏は、毎日がプール日和で、子どもたちは日に日に水に慣れ、たくましく日焼けし、水あそびを満喫できたようです。プール納めまで、子どもたちの歓声が響き渡ることでしょう。
 そして、今月から、本格的に運動会の練習が始まります。各クラスが子どもたちの持っている力を十分に発揮できるようなプログラムで、ひとりひとりが輝いてみえる運動会が迎えられるよう取り組みたいと考えています。まずは、生活リズムを整え、体調に気をつけながら、元気に登園できるよう、ご家庭からのあたたかい応援をお願いします。

◎ 生活リズムを見直しながら、基本的生活習慣を身につけよう

◎ おともだちと協力して、運動会の練習に取り組もう





 7月の夏まつりには当園を卒園した子どもたちの姿がたくさん見られました。お手伝いに入ってくれた子どももいました。また、お盆に帰省した社会人の卒園児も挨拶に来てくれました。8月21日(日)には1年生になった子どもたちのデイキャンプもあり、楽しい一日を過ごせたようです。今月はナイストライを控え、中学生になった卒園児さんも体験に来ます。

 保育園では、毎月、火災や地震を想定した避難訓練を行なっています。実際、4月の熊本地震の時、あわてる大人より先にテーブルの下に身を伏せたおともだちもいたようで、日頃の訓練の重要性を実感しました。
 ご家庭でも、火事を起さないことをはじめ、防災や避難の方法などお話されてみてはいかがでしょう。今月は防犯訓練も予定しています。

2日(金) 防犯訓練(熊本北警察署生活安全課より)
6日(火)〜8日(木) 竜南中学ナイストライ
16日(金) 誕生会
21日(水) プール納め
23日(金) ダンス予行(園内)
29日(木) 第1回予行(ふじ、ひまわり)…清水小学校
10月の予定
5日(水)第2回予行(ばら、ひまわり、ふじ)清水小
8日(土)運動会準備
10日(月)運動会
14日(金)三気の家との交流会
21日(金)誕生会
28日(金)立田山遠足(ばら、ひまわり、ふじ)

 このコーナーは保護者からのお尋ねや、ちょっとした子育てアドバイスの場です
 家事をしている時などついスマホで遊ばせてしまいます。子どもへの影響を教えてください。
 公益社団法人日本小児科医会、子どもとメディア委員会担当理事の内海先生(小児科医師)のお話によると、@からだの育ちAこころの育ちB視力への影響が大きいそうです。@に関しては、こころとからだを使って遊ぶ時間が減り、運動能力の低下が大きく、走る・投げる・跳ぶなど全てが低下しているそうです。Aは遊びの中で自己主張する・譲る・我慢する・順番を守るなど、社会の中で生きる為の学びが身につかず、自律するこころが育たないことにつながっているようです。Bは視力低下は勿論のこと、電子画面から出るブルーライトの問題もあります。夕方から夜にかけてブルーライトが目に当ると、夜の良質な睡眠が保障されないそうです。乳幼児期には、アイコンタクトや、要求に適切に応答的にかかわる大人の存在、危険から身を守ってくれる大人の存在、発達に必要な環境を整えてくれる大人の存在が大切です。今一度、利用の仕方、ルールを考えてみませんか。

C) shimizugaoka -hoikuen All Right Reserved