清水ヶ丘保育園 園だより
2016年 7月号

 プールが始まって1ヵ月、登園してきた子どもたちは、水が溜っているのを見て、嬉しそうにして、そのままダイビングしてしまいそうな勢いです。しかし、後半、連日の雨で思うように遊ぶことができませんでした。
 今月は、七夕や夏まつりと、子どもたちが楽しみにしている行事もあり、お天気を願いつつ、プールあそびもたくさんできたらと思っています。毎日、元気に楽しく遊ぶためにも、体調管理に気をつけて、快適に過ごせるようにしましょう。

◎ 全身を使って夏ならではの遊びを楽しみながら、取り組もう。

◎ 身のまわりの整理や準備を、自分のできるところまでやってみよう。




 短冊のご協力ありがとうございました。子どもたちがきれいに飾った笹は園内だけでなく、北高校や兎谷公民館にプレゼントしています。みんなの願いが叶いますように…

 お忙しい中、救命法、消火講習会、そして育児講演会にご参加いただき、ありがとうございました。救命法では「1、2回講習を受けただけでは身につきませんね。参加してよかったです」とAEDの使い方を習っての感想が聞かれました。
 また言葉巧みな大津山先生の講演は身近にある材料を使って楽しいオモチャ作りがあり、帰りには子どもたちがピーピー笛を鳴らしながら帰っていて、ほほえましい光景でした。

 物があふれ、欲しい物があれば、簡単に手に入ると思いがちな子どもたち。確かにお金さえ払えば、買えないものは無いかもしれません。しかし、そうなると、今使っている物や持っている物への愛着や物を大切にする心は育つでしょうか。扱いが雑になったり、粗末に扱ってしまわないでしょうか。物を大切にするということは命も大切にすることにつながります。

7日(木) 七夕会
9日(土) ばら組懇談会
15日(金) 誕生会
22日(金) 三気の家との交流会
24日(日) 園庭清掃
30日(土) 夏まつり
8月の予定
19日(金)誕生会
21日(日)卒園児Dayキャンプ
27日(土)〜28日(日)ふじぐみキャンプ

 このコーナーは保護者からのお尋ねや、ちょっとした子育てアドバイスの場です
 保育園でおともだちと楽しく遊べているのでしょうか。子どもとどんな風に会話したらいいのか。
 保育園での様子、きっと気になられることでしょう。家では教えてくれない、と耳にすることもあります。では、保護者の皆さんは何人くらい子どもたち(おともだち)の名前、覚えていらっしゃいますか。中には、同じクラスだけでなく、他クラスで学年の違う子どもたちの名前もご存知で、ビックリすることがあります。例えば、一番仲のよいおともだちの名前を出して「○○ちゃんとは何して遊んだの?」や、より具体的に質問してみると、子どもたちも答えやすいかもしれません。「プールあそびはどうだった?」「粘土あそび何作ったの?」など。その為にもしっかりクラス便りやノートでその日の出来事、活動を把握されて、子どもたちが思い出しやすいようにしてみてください。きっと笑顔で答えてくれますよ。

C) shimizugaoka -hoikuen All Right Reserved