清水ヶ丘保育園 園だより
2015年 5月号

 吹く風も心地よく、澄みきった青空の下で新生活に慣れてきた子どもたちの歓声が響き渡っています。小さかった「おはよう」の声も日に日に大きくなり、入園・進級した頃に比べると、笑顔とともに自信や自覚の芽生えを感じています。
 今月は園外保育や、様々な行事を予定しています。その他、戸外あそびには絶好の季節です。子どもたちが元気に毎日登園できるように、あたたかく見守っていきましょう。
◎ 手足を十分に動かし、戸外あそびや運動あそびに取り組もう
◎ 動物と触れあい、命の大切さを学ぼう



 園生活が始まり、1ヵ月が過ぎました。新しい環境の中での子どもたちの姿、園での様子をお伝えするとともに、ご家庭での子どもたちのことをお聞きすることで、今後の参考にさせていただきたいと考えています。
 ご相談などありましたら、ぜひこの機会をご利用ください。

 小さいクラスが園庭に出ると、必ず大きいクラスのおともだちが寄ってきて「お名前なあに」「何して遊びたい」とお世話してくれます。
 ちょっぴり涙ぐんでいた子どもたちも思わずにっこり。「あっ笑ったよ」とまた大喜び。
少子化の中にあって、保育園は大切な絆を教える場になっています。

 4月、小学校に入学した1年生がピカピカのランドセルを背負って遊びに来てくれました。また、中学校、高校、そして大学生や社会人になった大きな卒園児もたくさん顔を出してくれました。
「教師になります」「放射線技師を目指します」と夢を語ってくれた子どもたち。
保育園を心の拠り所にしてくれているのを感じました。ずっと応援しています。

 お天気に恵まれたお見知り遠足。たくさんのご参加ありがとうございました。
役員の皆様をはじめ、総会では大きくうなずきながら話を聞いて下さる姿や、ゲームでは汗を拭き拭き、子どもたちの相手をされるお父さん、お母さんの姿、みなさんが保育園のあったかい応援団であると感じました。
 これからもご理解とご協力をお願いします。

1日(金)誕生会・こどもの日の集い
8日(金)三気の家との交流会(ふじ)
12日(火)内科・歯科検診
14日(木)動物ふれあいデー
19日(火)立田山遠足(ふじ・ひまわり)
19・20日(火・水)ぎょう虫検査
21日(木)検尿(ばら・ひまわり・ふじ)
6月の予定
1日(月)プール開き
4日(木)三気の家との交流会
6日(土)育児講演会
     消化訓練
19日(金)誕生会
24日(水)三気の家との交流会
26日(金)お楽しみ会
月末   田植え(ふじ)

 このコーナーは保護者からのお尋ねや、ちょっとした子育てアドバイスの場です
 食事がなかなかすすみません。園では本当に完食していますか?
 園では食べているのに、家では食べないとよく耳にします。やはり、おうちでは甘えもあり、また、好きな物があることもわかっているからでしょう。
 以前、研修で「幸福は口福から」とお話を聞きました。食事は楽しく、家族揃って「おいしいね」「これもおいしいよ」など、まず楽しい雰囲気の中で家族揃って食べることが大切でしょう。
 ぜひ個人面談でもご相談ください。

C) shimizugaoka -hoikuen All Right Reserved