清水ヶ丘保育園 園だより
2015年 4月号

 桜の花が満開の時を迎え、子どもたちの入園、進級をお祝いしてくれているようです。お子様のご入園・ご進級、おめでとうございます。
 新しい生活の始まりは嬉しくもあり、反面、不安なことも多いのではないでしょうか。笑顔で「行ってきます」ができるだろうか、おともだちと仲良くできるだろうか。親子で様々な勘定を抱かれていることでしょう。
 職員一同、お子様ひとりひとりの気持ちに寄り添いながら、また保護者の皆様と、手をとりあいながら、一緒に過ごしていきたいと思っています。
 どうぞよろしくお願い致します。
◎ 大きな声で挨拶をしよう
◎ 早寝早起きをして、しっかり朝ごはんを食べよう
〜大人も子どもも大きな声で挨拶ができると気持よく過ごせます。また、生活リズムを整えることが、園生活に慣れる為の近道となります〜



 新入園児さんにとって生まれて初めて、保護者の手を離れおともだちと過ごす時間。きっと不安いっぱいで泣かれる朝もあることでしょう。また、在園児さんにとっても部屋がかわったり、担当がかわったりして、戸惑うことがあるかもしれません。
 ぜひ笑顔で送り出してあげてください。そして降園後はしっかりお話を聞いてあげたり、ぎゅうっと抱きしめてあげてください。
 きっと緊張から抜け出せるでしょう。そして笑顔で「行ってきます」と言える日が必ず来ます。

 朝、登園の様子を見ていますと、駆け足のお父さんお母さんの姿があります。どうぞ事故やケガにつながらないよう、時間に余裕をもって「行ってらっしゃい」「行ってきます」の声かけをお忘れなく。

 小さいクラスは特に自分の持ち物の区別がつきません。大きいクラスでも同じものでトラブルになることがあります。自他の区別をつける為にも記名をお願いします。マークでも喜ばれます。

4日(土) 入園式
14日(火) 対面式
17日(金) 誕生会
25日(土) お見知り遠足 保護者会総会
5月の予定
1日(金) 誕生会 こどもの日の集い
19日(火) 立田山遠足(ふじ・ひまわり)

 このコーナーは保護者からのお尋ねや、ちょっとした子育てアドバイスの場です
 子どもの健康管理ってどんなことに気をつければいいですか。
 一番、わかりやすいのは、毎日、朝検温することでその変化がわかりますが(0.1.2歳児はノートに記入欄があります)、子どもたちは熱だけでなく、顔色や食欲、睡眠中、熟睡できているかなど、様々な形でサインを出しています。まず、健康な時とそうでない時の変化(違い)に気付いてあげることが大切だと思います。
 特に新しい生活がスタートした時は、子どもたちなりに緊張したり、疲れもたまりやすくなります。気になる様子があった場合は、ぜひお知らせください。

C) shimizugaoka -hoikuen All Right Reserved