清水ヶ丘保育園 園だより
2014年 12月号

 日に日に寒さが増し、いよいよ師走を迎えました。登園してくる子どもたちは吐く息も白く、少し背中を丸めたような格好ですが、カバンを置いて園庭に飛び出すと、寒さも忘れて元気に走りまわり、そのうち、あったまってくると、1枚、2枚と上着を脱いで楽しそうに遊んでいます。
 今月はふじ・ひまわり・ばらぐみの発表会もあり、子どもたちの成長が楽しみです。体調に気をつけながら、気持ちも新たに新年が迎えられるよう、大人も子どもも取り組んでいきましょう。

◎ 寒さに負けないで、体を動かし、元気に遊ぼう。

◎ 自分でできるお手伝いに取り組み、新年の準備に関心を持とう。




 園生活の中で子どもたちはお手伝いが大好きで、「私がする」「僕がする」とアピールしてきます。小さいクラスも同じです。
 どんなに小さなことでも、自分の役割として取り組み、存在を認められると子どもたちはとても嬉しそうにしています。
 ご家庭でも「お願いね」「ありがとう」を忘れずに、子どもたちに任せてみてはいかがですか。家族の一員としての自覚が生まれるでしょう。

 毎年恒例のもちつき大会、ご家族皆様で、楽しみにしてくださっているようで嬉しく思います。今回は、もちつきをする意味についても子どもたちと話したり、伝統行事について原点にかえって取り組みました。
 新年を迎える為の準備や行事についてご家庭でもその意味や、起源について考えてみてはいかがでしょう。

 熊本北警察署のご指導で、防犯訓練に取り組みました。
 子どもたちは日常の保育中で、園庭あそびや室内での活動を楽しんでいるところに、不審者が侵入という想定で、近くで遊んでいた子どもたちは少し驚いた様子でしたが、担任や職員の誘導で避難しました。
 今後も、自分の身を守ること、命の大切さについて、指導していきたいと考えています。

11日(木)16日(火)予行練習
20日(土)ふじ・ひまわり・ばらぐみ生活発表会
25日(木)誕生会・クリスマス会
27日(土)保育納め
<1月の予定>
5日(月)保育始め
8日(木)初詣
10日(土)ももぐみ懇親会
13日(火)どんどや
15日(木)誕生会
24日(土)ひまわり懇談会
30日(金)スケート教室

 このコーナーは保護者からのお尋ねや、ちょっとした子育てアドバイスの場です
 子どもに園でのことをもっと話してほしいのですが、あまり話してくれません。どうしたら…
 保護者の皆様は、少しでも園での様子や、おともだち関係など、お話を聞きたいことでしょう。大きいクラスは、子どもたちの言葉の数も増えて、子どもたちの言葉でお話を聞きたいと思われるのは当然です。
 しかし、園生活の中で様子を見ていると、コミュニケーション力がまだ未発達の部分もあるようです。社会に出てからも周囲とのコミュニケーションは欠かせません。また、短時間で身につくことでもありません。
 そこで、ご家庭でも聞き上手になることを意識してみてください。ご家族の都合で、聞いたり、聞かなかったりでは、話す意欲を失ってしまいます。また、子どもたちにわかりやすく話すことも心掛けましょう。きっと子どもたちも話し上手、聞き上手になれます。

C) shimizugaoka -hoikuen All Right Reserved