清水ヶ丘保育園 園だより
2014年 7月号

 2階のプールや小さいクラスのプールから水しぶきと共に子どもたちの大きな歓声が聞こえてきます。梅雨の中休み、晴れ間を見つけては全身で水の感触を楽しんでいます。
 今月は、七夕や、ふじぐみのサマーキャンプ、夏まつりとたくさんの行事が控えています。子どもたちにとって、ひとつひとつが楽しい夏の思い出となるよう、取り組みたいと思っています。
しっかりと体調管理をしながら、笑顔で参加できるように、ご協力をお願いします。

◎ 身のまわりの始末を自分でしよう。

◎ 夏のあそびをおともだちと一緒に楽しもう。




 今回は、麻生田小学校の体育館をお借りしてのミニバレーボール大会となりました。初めての参加者も多く、行事への関心の高さを感じました。
 筋肉痛は大丈夫でしたか。チームの中で初めて顔を合わせた方もいらっしゃったのでは。
 保護者会主催の行事で、子育て仲間の輪を広げましょう。

 子どもたちの遊ぶ姿を見ている時、床に落ちていても平気でいたり、"大切に扱う"という意識が低いように感じることがあります。
 色鉛筆を使っていた男の子が力を入れて折れてしまった時「また買ってもらおうっと」と言った言葉が気になりました。
 お金を出せば何でも手に入る時代ですが、物を大切にする心は、命を大切にする心につながると思います。ご家族で考えてみませんか。


1日(火) 監査
2日(水)3日(木)5日(土) キャンプ説明会
3日(木) 田植え(ふじぐみ) 役員会
7日(月) 七夕会・誕生会
12日(土) ばらぐみ懇談会
13日(日) 園庭清掃(AM7:00〜)
18日(金)〜19日(土) ふじぐみサマーキャンプ
24日(木) 三気の家との交流会(ひまわり)
26日(土) 夏まつり

 このコーナーは保護者からのお尋ねや、ちょっとした子育てアドバイスの場です
 保育園での水あそびはどんな風に過ごしていますか。
 0・1・2歳児クラスは、クラスの前のベランダのプールに水(もも、ゆりはお湯も入れます)を溜めて遊びます。目標は水をこわがらずに全身でその感触を味わいながら楽しく遊ぶこと。おともだちと一緒で水しぶきを嫌がられる時は、別のタライなどに水を入れて手足をつける程度から始めます。2Fのクラスは、時間を区切って交代で入ります。水かけ合戦をしたり、輪になって同じ方向に走って水流ができたところで体を浮かせたり。
その年齢に合わせた遊びを工夫して楽しんでいます。顔を洗ったり、お風呂でもぐりっこしたり、ご家庭でもできる水あそびへの導入方法があります。ぜひ取り組んでみてください。

C) shimizugaoka -hoikuen All Right Reserved