清水ヶ丘保育園 園だより
2014年 6月号

 「先生、お豆ができたよ」と大きな"ソラマメ"を手に自慢気に見せてくれた年長さん。初めて自分たちで育てた野菜の収穫に目をキラキラさせていました。名前の由来には、大空に向かって、上向きに豆が実ることから"空豆"と名付けられたとの説があり、まるで日々、成長する子どもたちのようだと、その豆を見ながら思いました。
 今月は子どもたちの大好きなプールあそびが始まります。青空の下でますます元気な声が響き渡ることでしょう。体調を整えて、思う存分水あそびが楽しめるようにしましょう。

◎ 年齢に合った水あそびを工夫して楽しく取り組もう。

◎ 梅雨の時季の自然に触れながら、小さな発見を楽しもう

◎ カサをさして歩いたり、雨の時の交通安全について学ぼう。




 心配されたお天気も、当日は晴天に恵まれ、楽しく開催することができました。大きなカメと力比べしたり、ポニーに乗ったり、子どもたちの笑い声が絶えませんでした。
 救命法も、保護者の皆様の関心の高さを感じ、あってはならないことですが、命を守る為に知識として身につけておくことも大切だと思いました。

 清水小学校の運動会にお邪魔した時、準備運動としてラジオ体操が始まりました。するとお兄ちゃんの応援に来ていたひまわりぐみさんが自然と体操を始めたのです。とても上手に手足を動かしていました。誰に言われたのでもなく、ごく自然に。
 ひとつひとつ、コツコツ積み重ねることの大切を逆に教えられた時間でした。
 体調を整えて、プールあそびができるようにしましょう。持ち物の記名もお願いします。

 4月の保護者会総会の際、祖父母との集いについて、ご意見をいただきました。
 職員で検討しました結果、やはり、諸事情により参加いただけないご家庭も過去にあり、それを理由に欠席されるご家庭があったことなどもふまえ、近年実施している地域の老人会との交流会をそれにかわるものとし、ぜひ、誕生会やその他の行事に遠慮なく参加していただくよう、ご理解をお願い致します。

2日(月) プール開き
4日(水) 誕生会
6日(金) 三気の家との交流会(ふじ)
7日(土) ゆりぐみ懇談会
26日(木) 三気の家との交流会(ひまわり)
28日(土)ベビーマッサージ講座
     保護者会親睦身にバレーボール大会
     (19:00〜 於麻生田小学校体育館)

 このコーナーは保護者からのお尋ねや、ちょっとした子育てアドバイスの場です
 子どもと会話するキッカケづくりありますか?
 みなさんはお子様のおともだちの名前、何人言えますか。きっと子どもたちは「今日ね、○○ちゃんとね…」とお話をするでしょう。その時に「あっ、あの子のことだ」と顔を思い出しながら話を聞くと、共感も生まれます。
 時には、「今日は○○ちゃんと遊んだの?」と尋ねてみてください。瞳が輝きますよ。

C) shimizugaoka -hoikuen All Right Reserved