清水ヶ丘保育園 園だより
2014年 5月号

 心地よい風にユラユラと体を揺らしながら登降園する子どもたちを見守る、かわいい鯉のぼりたち。泣いていたおともだちもその姿を見て泣くのを忘れてくれる時があります。不思議な光景です。
 今月は動物ふれあいデーや、内科、歯科検診、園外保育など様々な行事が控えています。どのような反応を見せてくれるか、楽しみです。
 元気に楽しく園生活が送れるように、準備物の確認や、登園時間を守りましょう。

◎ 戸外あそびを楽しみながら春の自然に触れ、元気に遊ぶ。

◎ 食べ物(食事)や健康の大切さを知る。





 お見知り遠足、総会には、多数のご参加、ありがとうございました。自然と触れあったり、お弁当をほおばる姿は、ほほえましく、子どもたちにとって楽しい一日になったようです。
 今後も保護者会とともに健やかな成長を願って保育に取り組みたいと思います。

 社会生活の中で、時間はとても大切です。子どもたちも園生活の中で“時間”を意識しはじめる時期があります。
 総会の中でもお話がありましたが、大人が模範を示すことで子どもたちも身についていくことがたくさんあります。まずは、登園時間、集合時間を守りましょう。

2日(金)こどもの日の集い、誕生会
8日(木)防犯のお話(ふじ・ひまわり)  (熊本北警察署)
9日(金)三気の家との交流会(ふじ)
10日(土)動物ふれあいデー、救急救命法講習会
13日(火)内科歯科検診
14日(水)15日(木)ぎょう虫検査
16日(金)立田山遠足(ふじ・ひまわり)
20日(火)交通安全教室
28日(水)検尿(ふじ、ひまわり、ばら)
〜6月の予定〜
2日(月)プール開き
4日(水)誕生会
6日(金)三気の家との交流会
7日(土)ゆりぐみ懇親会
※保護者会主催のミニバレー大会も予定されています。(下旬)

 このコーナーは保護者からのお尋ねや、ちょっとした子育てアドバイスの場です
 番外編・・・主任のつぶやき
  このコーナーは、保護者の皆様からいただいた疑問や質問にお答えするコーナーです。きっと「私も同じこと思っていた…」と共感されることがあるかもしれません。子育ての参考にしていただければ幸いです。
 ところで、最近、声を出して笑ったことありますか?
テレビでもいいですし、お子様と遊んでいて楽しくて笑ったり…、いかがでしょう。
時々子どもたちに聞きます。
「おこってる先生と笑ってる先生、どっちが好きですか」と。
すると必ず、「笑ってる先生」と返ってきます。当然だと思います。大人でもおこった顔の人に声をかけるのは勇気がいります。
 さぁ、いかがですか。忙しい時ほど、悩んでいる時こそ、声に出して笑ってみませんか。きっと子どもたちも笑顔を返してくれますよ。

C) shimizugaoka -hoikuen All Right Reserved