清水ヶ丘保育園 園だより
2014年 1月号

新年明けましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いします。
職員一同


 ご家族お揃いで、どのようなお正月を過ごされましたか。
 新しい年を迎え、子どもたちも進級進学を控え、ちょっぴり、お兄さんお姉さんになったように感じます。
 今年度も残すところ3ヶ月。それぞれのクラスでまとめの時期として、子どもたちと様々なことに取り組んでいきたいと思います。
 子どもたちにとって、楽しく園生活が送れる1年となりますように。
◎ 寒さに負けないで、体を動かして遊ぼう。

◎ お正月の伝統行事に参加しよう。

◎ 身のまわりのことを自分でしよう。

〜新年の始まりです。ご家庭でも、「家族の目標」をたててみてはいかがですか。子どもたちと一緒に目標を達成できたら子どもたちの自信にもつながることでしょう〜




・平成26年度の継続申請書を配布します。
 必要事項を記入し、源泉徴収票等書類と一緒に24日(金)までに提出してください。
 ご不明な点は遠慮なくお尋ねください。

 ふじ・ひまわり・ばらぐみの発表会に多数ご来園いただき、ありがとうございました。狭い会場でしたが、譲り合いの気持ちで、ご協力いただきましたことに感謝いたします。
子どもたちの一挙一動に大きな拍手や笑顔が贈られ、子どもたちもやり遂げたことに満足感を抱いたようです。
 これからの成長にもあたたかい応援をお願いします。

 お正月はご家族だけでなく、日頃会えないおじいちゃんやおばあちゃん方と会う機会もあるでしょう。そのような時、昔のお話を聞いたり、コマや、福笑い、たこあげなど伝統的な遊びを楽しまれてはいかがですか。
 昔あそぼには、体を動かすものや、笑いがあふれるものなど魅力がたくさん。
 園でも福笑いやたこあげなど、各クラスから歓声が聞こえてくることでしょう。

4日(土) 保育始め
8日(水) 初詣
15日(水) どんどや
17日(金) 誕生会
22日(水) 予行練習(もも・ゆり・たんぽぽ)
25日(土) 生活発表会(もも・ゆり・たんぽぽ)
28日(火) 航空写真撮影
31日(金) スケート教室(ふじ・ひまわり)

 このコーナーは保護者からのお尋ねや、ちょっとした子育てアドバイスの場です
 「ありがとう」「ごめんなさい」がなかなか言えません。どうしたら言えるようになりますか?
 子どもたち同士、トラブルがあったり、様々な場面で必要な言葉ですが、経験が少なかったり、意味がよく理解できずに言えないこともあるようです。「言わないの」「どうして」とせかされればせかされるほど、口が閉じてしまうこともあるようです。まずはどのような場面で必要な言葉なのか、どうして言わなければならないのか、モデルが必要です。
 大人も心掛けて「ありがとう」や「ごめんなさい」を言い  ましょう。

C) shimizugaoka -hoikuen All Right Reserved