清水ヶ丘保育園 園だより
2013年 12月号

 寒さが一段と厳しくなり、大人は体が縮まりそうですが、子どもたちはバッグを置くなり、園庭へまっしぐら。寒さもへっちゃらなようです。
 今年も1ヵ月を残すところとなり、その中で、ふじ、ひまわり、ばらぐみの発表会やクリスマス会と行事もたくさんあります。
寒さに負けず、楽しく充実した日々を過ごしたいと思います。
◎ 季節の移りかわりを感じながら、おともだちと一緒に戸外で体を動かして遊ぼう

◎ 自分にできるお手伝いを見つけて取り組もう。



 もちつきをはじめ、年末年始には、様々な伝統行事があります。新しい年を迎える為にご家族で取り組んでみましょう。
 大掃除や年の瀬の過ごし方、お正月の準備など、ひとつひとつに意味があり、昔から伝わる風習など、それを子どもたちに伝え、できることを探して家族の一員として経験していくのが大切だと思います。次の時代に伝承していきましょう

 歌や合奏、劇など、日頃の活動や遊びの中で取り組んだことや、子どもたちの興味、関心のあるものを題材に、子どもたちと話し合ったり、アイデアを出しあいながらすすめています。
 行事は子どもたちが成長する段階で、達成感や充実感を味わい、自信につながることを目標にしています。当日までの頑張りや、子どもたちのつぶやきにエールを贈ってあげてください。

 1月に平成26年度の継続申請書を配布します。
必要事項の記入ととみに、源泉徴収票や就労証明書の提出が必要ですので、準備をお願いします。
 就労先が1年間に2ヶ所以上ある場合、確定申告が必要になることもありますので、ご注意ください。

今年もお世話になりました。楽しいお正月をお過ごしください。
職員一同

3日(火)予行練習(1) (ふじ・ひまわり・ばら)
10日(火)予行練習(2) (ふじ・ひまわり・ばら)
14日(土)生活発表会 (ふじ・ひまわり・ばら)
17日(火)新幹線車輌基地見学(ふじ)
25日(水)誕生会・クリスマス会
28日(土)保育納め
1月の予定…
4日(土)保育始め
8日(水)初詣
15日(水)どんどや
17日(金)誕生会
25日(土)もも・ゆり・たんぽぽ発表会
31日(金)ふじ・ひまわり スケート

 このコーナーは保護者からのお尋ねや、ちょっとした子育てアドバイスの場です
 テレビやDVDの見せっ放しはよくないと聞きますが、どうして?
 家事をしている時など、子どもたちがおとなしくしてくれると助かります。そんな時、子どもの好きなマンガやDVDを流しておくと、夢中になって見てくれる、よく耳にします。
  しかし、それらは、勝手に画面や音声が流れ、あくまでも一方通行で、光や音が過剰に物理的、心理的な影響や、睡眠障害を起こしたり、心身の疲労、親子や人間の絆の形成を阻害することがあります。
  乳幼児期は、五感(視覚、聴覚、嗅覚、味覚、触覚)をフルに使って「なぜ、どうして」の疑問を持ったり、尋ねたりしながらバランスのとれた成長を促すことが大切です。ルールや時間を決めるなど、有効な利用の仕方を考えてみましょう。

C) shimizugaoka -hoikuen All Right Reserved