清水ヶ丘保育園 園だより
2013年 8月号

 暑中お見舞い申し上げます。
暑い暑い今年の夏、汗を流して遊んだ後のプールは、格別のようです。各クラス、水あそびが始まると、それまで蝉の声ばかり聞こえていたのが、子どもたちの歓声でかき消されてしまいます。
 体調に気をつけながら、暑さに負けないで楽しく過ごしたいと思います。
◎ 暑さに負けないで、元気に遊ぼう。

◎ お手伝いをすすんでしよう。





 貴重な日曜日の早朝から、たくさんの保護者のご協力で、園庭の溝や、雑草の除去など汗だくできれいにしていただきました。
 子どもたちも気持ちよく遊ぶことができます。夏まつりへのご協力もありがとうございました。

 職業体験として、熊本商業高校や、北高校、9月には竜南中学校の生徒さんが来園します。中には成長した卒園児の姿もあります。
 どうぞよろしくお願いします。

2日(金) 誕生会
3日(土) 火の国まつり総おどり
  〜園長先生、紗弓先生、徳永先生が参加します〜
24日(土)・25日(日) 卒園児キャンプ
31日(土)育児講演会・お楽しみ会
 ・詳しくはプリントを配布します。
9月の予定
・6日(金)誕生会
・22日(日)運動会

 このコーナーは保護者からのお尋ねや、ちょっとした子育てアドバイスの場です
 番外編 〜主任のつぶやき…〜
  7月の19、20日にふじぐみさんと高森へサマーキャンプに行ってきました。クーラーも冷蔵庫もないキャンプ場での一泊二日はあってあたりまえのものが無い生活。「先生 あつい〜」の声に、「クーラーのスイッチがあるなら、つけていいよ」と答えると"あっ"と気付いた男の子。
 飯ごうでご飯をたく"かまど"の前に来て「火ってあついんだね」と炎を見つめる女の子。
 子どもたちにとって、スイッチを入れれば、何もかも生活できる現代社会。時には自然の力に目を向けて、今ある生活に感謝する気持ちをもったり、自分たちで工夫して生活する大切さを伝えなければいけないと感じました。一緒に作ったカレーライスの味は格別でした。

C) shimizugaoka -hoikuen All Right Reserved