清水ヶ丘保育園 園だより
2013年 6月号

 天気がよくてもPM2.5の影響で思うように外あそびができなかった5月でしたが、今月も常に情報を得ながら、子どもたちの健康第一に考えていきたいと思います。
「先生、早くプールに入りたいね」の声も聞かれるほど、水あそびへの期待もふくらんでいるようです。梅雨や大気汚染により、計画通りに行かないこともあるかもしれませんが、子どもたちと工夫しながら、楽しく過ごします。
◎ 雨の日の過ごし方、ルールを守って遊ぼう

◎ こわがらないで、水あそびを楽しもう




 5月18日の動物ふれあいデー、救命法講習会にご参加いただき、ありがとうございました。
AEDの設置場所が増えつつあるようです。装置があっても使用法がわからなければ、何の役にもたちませんが、多くの保護者が参加されて、たのもしさを感じました。また動物との触れ合いでは、あちらこちらから歓声がわき、子どもたちの楽しそうな表情が印象的でした。
人の命も動植物の命も同じです。ご家庭でも命の大切さについて話しあってみてください。
 「先生、今何時ですか」「何時になったらお片付けですか」子どもたちは、活動と時間(時刻)を結びつけようとします。生活していく中で、「時間を守る」ということはとても大切なことです。
さて、大人はどうでしょうか。5分くらい、10分くらい・・・と時間にルーズになっていないでしょうか。それで周囲に迷惑がかかることを気づかずに過ごしていないでしょうか。
さぁ、子どもたちのお手本になれるように、時の記念日を機に、時間のマナーについて考えてみましょう。

 園庭に出て、朝一番に子どもたちが取り組む体操ですが、みなさんご存知のラジオ体操を取り入れています。小学校・中学校で誰もが体で覚えるものですが、この体操を基本に忠実にやってみると、かなり、体に効果があるそうです。
ぜひご家庭でも親子でやってみてはいかがですか。お父さんお母さんから教えてもらうことも、子どもたちに刺激になると思います。

1日(土)ゆりぐみ保育参加・懇談会
4日(火)プール開き
8日(土)ふじぐみ保育参加・キャンプ説明会
10日(月)三気の家との交流会(ふじぐみ)
15日(土)ひまわりぐみ保育参加
21日(金)誕生会
27日(木)三気の家との交流会
28日(金)保護者親睦ミニバレー大会 (清水小 PM7:30〜)
月末   ふじぐみ田植え
7月の予定
5日(金)七夕会・誕生会
13日(土)ばらぐみ保育参加、懇談会
19日(金)20日(土)ふじぐみサマーキャンプ
21日(日)園庭清掃
27日(土)夏まつり  上旬役員会

 このコーナーは保護者からのお尋ねや、ちょっとした子育てアドバイスの場です
 子ども教えたり、伝えたりする時にどうしたらいいのかわかりません。
 子どもたちにはこうあってほしい、こういう子どもになってほしいと思うのは当然ですが、その伝え方は言葉でうまく伝えられなかったり、悩みどころです。
 ある中学校の先生の言葉ですが、「子どもは親や教師の「いう通り」にはならないが、「する通り」になると学級通信に書かれていました。親の背中(姿)を見て子は育つと言われてきましたが、どんな言葉よりも ”してみせること”が大切なようです。
 言葉で言うのは簡単ですが、大人がモデルとなってまず、やってみましょう。そしてそれが伝わった時には、しっかりほめてあげましょう。

C) shimizugaoka -hoikuen All Right Reserved