清水ヶ丘保育園 園だより
2012年 8月号

 梅雨明けと同時に、毎日お天気に恵まれ、子どもたちはプールあそびを満喫しています。
しかし、例年にない大雨に見舞われ、住んでいた所がかわってしまった・・・というお話を聞きます。心からお見舞い申し上げます。
今月は、ご家族で過ごされることも多いでしょう。事故やケガのないよう、またご家庭でも自然の大切さ、こわさについてお話する機会をつくられてみては、いかがでしょうか。暑さに負けないで楽しい夏を過ごしましょう。
  • 全身を使って水あそびを楽しもう。
  • すすんでお手伝いをしよう。





裏の畑のピーマンやナス、マメを給食でたくさん食べました。おいしかったですよ。

貴重な日曜日の早朝からたくさんの保護者のご協力により園庭や裏の畑周辺など、雑草が刈りとられ、側溝の砂を取り除いていただき、子どもたちが安心して遊べるようになりました。
たくさんの汗を流していただきありがとう

計画、買い出しなど、準備の段階から役員さんを中心に、保護者の皆様のご協力をいただき、夏まつりを開催することができ、感謝致します。
子どもたちにもまた楽しい夏の思い出ができたことでしょう。

3日(金) 誕生会
〜園長先生、秒弓先生、徳永先生が参加します〜
4日(土) 火の国まつり
園長先生、渡邉紗弓先生、徳永未和先生が参加します
11日(土) ひまわりぐみ保育参加クラス懇談会
24日(金)〜25日(土) 卒園児キャンプ


C) shimizugaoka -hoikuen All Right Reserved