清水ヶ丘保育園 園だより
2012年 7月号

 玄関横のアジサイが大きな花をつけ、子どもたちも毎日ながめては、「大きいね」と話題にしているようです。
 雨が続き、思うようにプールあそびはできませんが、各クラス、室内あそびを工夫したり、傘のさし方、雨の日の歩き方を練習したり、この時季ならではの体験を楽しんでいるようです。
 今月は、ふじぐみのサマーキャンプや、夏まつりを予定しています。楽しい夏の思い出ができることでしょう。
◎ 夏のあそびを楽しみ、元気に過ごそう

◎ 七夕や夏まつりなど、伝統的行事に参加しよう



6月15日(金)は保護者会主催のミニバレーボール大会が開催されました。今回は初めてクラス対抗で行われ、それはそれは盛り上がっていました。好プレーあり、珍プレーあり、目的の「親睦」はかなり深まったようでした。皆さん筋肉痛は大丈夫でしたか。
 毎日、子どもたちは、保育園の中で過ごしています。そしてたくさんのおともだちと一緒です。きっと、夕食を囲んで、園でのできごとを話題にしていることでしょう。
 さあ、ご家族の皆さんはおともだちの名前、何人言えますか。名前と顔の一致はできますか。「あっ、あの子のことだ」とわかってお話を聞いてあげると、会話がもっと弾みますよ。

「先生、園だよりのQ&A、よかったー」とあるお母さん。先月号で挨拶の話を取り上げたのを読まれて、自分と子どものことを言われているようで、少しホッとできたとのこと。
これからも、子育てのヒントや、ホッとできることを題材にしていきます。ご質問待ってます。

6日(金) 七夕会、誕生会
10日(火) 監査
11日(水) 三気の家との交流会(ひまわりぐみ)
13日(金)〜14日(土) ふじぐみサマーキャンプ
21日(土) たんぽぽぐみ懇談会
22日(日) 園庭清掃
28日(土) 夏まつり

 このコーナーは保護者からのお尋ねや、ちょっとした子育てアドバイスの場です
 家では全く話を聞いてくれません。保育園ではどんなふうに話されてるのですか。
 その時の内容(伝えたいこと、聞いてほしいこと)にもよりますが、全体に向けて話したり、個別に話しかけたり、工夫しています。大切なのは、「自分に言われている」自分のこととして受けとめてくれるように目線の高さを同じにして、子どもたちにわかりやすい言葉で伝えるようにしています。また長くなっても集中力が、途切れてしまうので、話す内容をまとめて順序よく、簡潔に短く話す方が理解しやすいようです。いかがですか。それと共に、話す側も、何かをしながら、ではなく、子どもと向き合って話すことが大切だと思います。

C) shimizugaoka -hoikuen All Right Reserved