清水ヶ丘保育園 園だより
2012年 6月号

 いよいよプールの季節となりました。子どもたちはプールの掃除をしたり、お話を聞いたりしながら、日に日に期待が高まっていったようでした。水しぶきと、歓声がとんできそうです。
また梅雨の時季でもあり、プールに入れない日もありますが、この時にしかできないような体験も大切だと思います。カサをさしての歩き方、雨の日の自然観察、子どもたちと一緒に楽しく過ごしたいと思います。
毎日、元気に登園できるよう、健康管理をよろしくお願いします。
◎ お約束を守って、楽しくプールあそびに参加しよう。

◎ 雨の日のあそびを工夫して楽しく過ごそう。



園庭にヒヨコやウサギ、ヤギなど、たくさんの動物たちがやって
きましたが、抱っこしていたヒヨコをポイッと箱にもどすおともだちがいました。すると「違うでしょう。
ヒヨコさんにも優しくしないと。ヒヨコさんにも”命”があるんだよ」とお母さんの声。大切なことを教えていただきました。
救急救命法講習会に動物ふれあいデーと、たくさんのご参加ありがとうございました。
真剣に心肺蘇生法(心臓マッサージ)やAEDの使用法を学ぶ保護者の熱心な姿を見ました。
動物とのふれあいは少しこわがりながらもそっと頭や体を撫でたり、抱っこしたり、笑顔があふれる時間となりました。

・お子様の持ち物にははっきりと記名をお願いします。
・駐車場内、登降園の際はお子様の手を離さないようにお願いします。
・提出物は期限をお守りください。

1日(金)プール開き
6日(水)三気の家との交流会(ひまわりぐみ)
13日(水)三気の家との交流会(ふじぐみ)
15日(金)保護者親睦ミニバレー大会 19:30〜於清水小体育館
22日(金)誕生会
23日(土) ゆりぐみ懇談会
25日(月)交通安全教室
30日(土)ふじぐみ保育参加 キャンプ説明会
下旬   ふじぐみ田植え

 このコーナーは保護者からのお尋ねや、ちょっとした子育てアドバイスの場です
 朝の挨拶や、人と会った時にきちんと挨拶をしてほしいのですが、恥ずかしがって・・・
 
 朝、駐車場に立っている時など、「ほらご挨拶は」と促される姿をよく見ます。それでもちょっと隠れるようにして足早に行く男の子。にこっと笑顔を見せ ては恥ずかしそうにうつむく女の子。大丈夫ですよ。気持ちは伝わっています。
 大切なのは、大人がお手本を見せること。そして、小さな声でも「おはよう」 「こんにちは」が言えた時は、しっかり、ほめて、できたことを認めてあげ ましょう。少しずつ、声も大きく自信をもって言える日が来ますよ。
 ”どうして言えないの”ではなく、”明日は言えると嬉しいな”と言ってみてはどうでしょう。まずは大人が声に出し、子どもたちも自然と習慣になるといいですね。

C) shimizugaoka -hoikuen All Right Reserved